db tech showcase Tokyo 2019を開催しました@秋葉原 最終日

DBTS3日目~27日~

最終日のオープニングセッションはCTOの石川が飾りました!
3日目も朝から沢山の方にご来場いただき、最終日で満身創痍の中みんな頑張りました!

 

 

 

 

 

コンサルティング部の池上とCOO森田によるセッション
「2019年データベースの選択は?Oracle/SQL Seever/PostgreSQL/MySQL」
18年新卒入社の池上がほぼ1人でセッションを受け持ち、満員御礼となりました!
通常案件をこなしながら、検証・資料作り、
打ち合わせと目が回りそうな忙しさの中やりきりました!!(。・ω・ノノ゙パチパチパチ
そしてこのセッションがDBTS2019の全セッションの中で1番の
セッション申込数、聴講数となり立ち見の方まで!
最近ずっと頑張っていたのを見ていたので、同期として誇らしいです(*´︶`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌開発部の小浦方によるセッション
「時系列データを“まとめて”異常検知する」

 

 

 

 

 

コンサルティング部の中川によるセッション
「データレプリケーションの正しい使い方!実戦で得たノウハウを公開。」

 

 

 

 

 

コンサルティング部副部長の大橋によるDbvist Mr.Martinとのセッション
「Disaster Recovery for Oracle Standard Edition.」

 

 

 

 

 

コンサルティング部の藤田が最終セッションを飾りました☆彡
「DB監査くらべてみました」

 

 

 

 

 

小さなミスやトラブルはあったものの、無事3日間やりきる事ができ
沢山のお客様から嬉しいお言葉をいただきました(*´▽`*)
毎年この時期はとても大変かつ怒涛の忙しさですが
DBTSが始まってしまえばあっという間に感じ、一瞬で最終日を迎えています。
DB業界と言う狭い領域ですが、沢山の可能性と力を秘めている面白い分野だと言うことが、
私たち含めてご来場いただいた方々にも改めて感じる事ができたのではないでしょうか( ´ω` )
今後もDBのプロフェッショナル集団として、価値を作り続けていければと思います。
最後になりましたが、ご来場いただいたお客様
登壇してくださったスピーカーの皆様
ご協力いただいた各所関係者の皆様、本当に有難うございました!!m(_ _)m

~~END~~