【8月9日開催】Kaggleで機械学習体験 初級~中級コース 札幌開催 終了

Kaggleで機械学習体験 初級~中級コース

<実施場所:日時>
・札幌R&Dセンター :2019年8月9日(金)

<開催内容>
10:00-10:05 『オープニング』
10:05-11:35 『データ×AIを取り巻く環境とIT業界』
11:35-12:00 『AIと機械学習とインサイトテクノロジー』
12:00-13:00  ランチ
13:00-15:30  ワークショップ
『初めての機械学習 ~Kaggleチャレンジで体験する機械学習の世界~』
15:30~16:00 Kaggle体験のフィードバック&発表
16:00-16:30  Q&A、アンケート記入

<対象>
・機械学習については触れたことがないけれどどんなものか体験してみたい方
・機械学習はやったことあるけれどKaggleへのサブミットをしたことがない方
※何度かKaggleへサブミットしたことがある方、メダル保有者の方には物足りない内容かもしれません。

<前提知識>
・Microsoft Excel または Python言語を使えること。文系理系は問いません!
機械学習ってなんだろう?AIってなんだろう?って方も歓迎!

<応募締切日>
2019年7月20日


―AIとは。機械学習とは。
機械学習の知識は今後の社会で最低限の素養になると言われています。

今年のインサイトテクノロジーの1dayインターンシップでは、
機械学習のコンテストサイト Kaggle に掲載されているチュートリアル問題に
実際にチャレンジすることを通して、機械学習に少し親しみを持ってもらえればと考えています。自身のエンジニアスキルの確認を含めて、体験のフィードバックも行います。

当社はデータベース技術のスペシャリストの3人から始まり、今年で23年目を迎えました。
格納されたデータをどう扱うのか、異なるデータベースを統合的に扱うプラットフォームにはどういったものがあるのか、常に新しい技術に興味を持ち、挑戦し続けています。最近では AI・機械学習と組み合わせた「来客予想 AI システム」や「異常検知システム監視サービス」といったサービスを発信し続けています。

従来、データは貯めるものでしたがそれだけではビジネスに活用できません。
数年前に行われたアメリカの大統領選挙からもわかるように、 IT ビジネスが生み出す価値の中心はデータ活用に移っています。
IoT、AI、写真や音声など、どういったデータにせよ分析する基盤がなければ機能しません。
これらのデータを格納するのがデータベースです。

理系、文系は問いません。これから先の未来を体感することで、
未来の自分を考える機会やきっかけになればと考えています。
なんとなく業界に興味がある、IoT やAI、機械学習とはなんだろう?
機械学習をかじったことがある方もない方も、
この機会を通じて是非、機械学習の一端に触れてみませんか?

興味のある方は是非下記、マイナビか弊社申し込みフォームよりお申込みください。