藤田 将大 – インサイトテクノロジー採用ページ

コンサルティング本部 コンサルタント

藤田 将大

インサイトテクノロジー
の仕事

インサイトテクノロジーに入社した理由を
教えてください

入社理由は、他の人ができないことをできるようになりたいと考えたからです。
学生時代、情報系を専攻していたのですが、学校で開発関連の知識(Javaを使用してオブジェクト指向)を学ぶ過程で、DBでOracleを扱い、面白いと思っていました。
同じ学校の先輩や同期などは開発エンジニアになる方が多かったのですが、私は他の人があまりやっていない分野で強みを持ちたいと思ったので、DB技術に特化したいと考えました。そんなときにインサイトテクノロジーに出会い、入社しました。

現在の仕事内容を教えてください

データベースコンサルタントとして、DBの設計、構築、移行、保守サポートなど、複数のお客様を担当しています。
また、マネージャという立ち位置でもあるため、メンバーの様子をみたり指導したりしながら、業務を遂行しています。

現在の仕事でのやりがいを教えてください

技術的に難しいことを実現した際や、問題解決時にお客様の信頼を得た際にやりがいを感じます。それは、自身の知的好奇心を満たされることが、結果として上手く回って、やりがいに繋がっているからだと考えています。
自分自身の知識欲を満たすことが、そのまま技術力の向上につながり、
技術力の向上により、問題解決能力もあがり、それがお客様の信頼に繋がる、という
自己満足の結果がやりがいに繋がっているので、とてもありがたい仕事だと感じています。

現在の仕事での大変なことを教えてください

責任の重さを受け止める点だと考えています。データベース停止=業務停止に繋がる大きな責任があるため、自分自身の選択が顧客の業務に影響を与える可能性を常に意識することが大変(重要)な点だと感じています。その分、責任感をもって取り組みますし、やり遂げた時には大きなやりがいを感じます。

インサイトテクノロジー
の文化

インサイトテクノロジーの社風はどんな感じだと思いますか?

保守的ではなく、チャレンジする機会が多い会社と感じています。好奇心を大切できるため、もし技術以外の仕事だったとしても、インサイトテクノロジーではおそらくやりがいを感じられていたのではないかと考えています。

部活など業務外で活動していることを教えてください

弊社主催のイベント(db tech showcase)です。イベントでは何度か登壇しているのですが、業務の都合で準備に時間が取れないこともあったりします。そんな年は、個人的に調べたい内容を検証して、イベントに登壇しています。
その他、社内の部活に複数参加していますが、最近はコロナウィルス感染拡大のなか、なかなか対面の活動はできていません。お酒を飲みながら交流すること好きなので、落ち着き次第、色々な活動を再開したいと考えています。

当社で活躍していると思う方は どのような方ですか?

・技術の本質を追求する
・思考を停止せず考え続ける
・妥協しない
・できない理由ではなく、できる方法を探す
などの姿勢を持っている人だと考えています。